シアリスを買うなら代引き??

シアリスは最も人気のあるED治療薬として知られています。

 

効果時間、副作用などのリスク。

 

どれをとってもバイアグラの比ではなく、バイアグラよりも若干コストが高いとはいえ、
コストパフォーマンスに見合うだけの価値のあるED治療薬になります。

 

日本国内ではシアリスの一般販売を行っていませんから、通常であれば医師の処方箋が必要になりますが、
個人輸入を行えば医師の処方箋もなくシアリスを購入することが可能になります。

 

その際に必要になってくるのが個人輸入代行業者になります。

 

 

個人輸入代行業者を利用する場合、支払い方法で悩む方もいるでしょうが、やはり一番安心できるのは代引きになります。
ネットでクレジットカードの入力をする危険性は様々な事件などで多くの方が知っていることでしょう。

 

 

また、銀行振り込みなどの方法もありますが、業者の中にはお金だけ受け取り、商品を発注すらしない詐欺業者もあります。
そうした業者に捕まらないためにも代引きで商品と引き換えに料金を支払うようにする事がシアリスを安心して受け取る方法になります。

 

 

安心できる方法で確実にシアリスを手に入れたいなら、シアリスを代引きという方法で購入するようにしましょう。
もちろん、全ての業者が悪徳業者であると言うわけではありませんが、注意をしておくことは何のデメリットにもなりません。
騙されたとわかった後では遅いのですから、事前に自分で出来る範囲内で対策を考え、しっかりと業者を選んで利用するようにしましょう。

 

 

※基本的に個人輸入代行は先払いですので
代引きを行っている業者は偽物を発送してくることが多いので気を付けましょう

 

シアリスの成分であるタダラフィル (tadalafil) は、陰茎周辺部NO作動性神経に作用することにより血管を拡張させ血流をよすることで勃起を導きかせるといわれています。バイアグラ・レビトラとともに日本でも承認されている勃起不全治療薬(ED治療薬)です。日本では、2007年9月12日より日本イーライリリー社より販売されています。日本国内での入手は、処方箋が必要ですが、海外からの個人輸入に場合には、個人での使用目的に限り一定量の購入が法律で認められています。

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスはバイアグラの後発ED治療薬であり、持続性が高く、食事の影響を受けにくいという特徴があります。

 

実際にシアリスを服用した方によると、食後に服用しても問題なかった、と回答している方が多いです。

 

バイアグラの欠点を解消した画期的な薬ですが、欠点は価格が高いことであり、バイアグラよりも300円以上は高額です。

 

そこで注目されているのがシアリスのジェネリック医薬品なのです。

 

ジェネリックとは後発医薬品のことで、特許が切れた薬のコピー品です。

 

完全なるコピーではありませんが、内容成分はほとんど同様であり、製薬の方法に若干の違いがあるだけです。

 

先発医薬品と同じような効果が期待でき、副作用も予測しやすいというメリットがあります。

 

そして、何よりも薬価が非常に安く、先発医薬品の3分の1程度となっています。

 

本来、ED治療薬のジェネリックはまだ販売できないのですが、インドは成分特許の対象外となるため、他国では製造できないジェネリックED治療薬の開発・販売が可能となります。

 

個人輸入代行サイトで販売されているジェネリックED治療薬は、すべてインド製造なのです。

 

発送元はシンガポールが多いですが、製造元はインドになっています。

 

インド製造のシアリスのメリットは、価格が非常に安く、正規シアリスの10%程度で購入できることです。

 

大量購入をすれば安くなるシステムを導入している個人輸入代行ショップが多いため、数箱単位で購入するといいでしょう。

バイアグラ通販はインポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/