手のひらにいつもの先生を

ご不明な点はお気軽にお電話下さい

092-471-3555

受付時間 9:00-17:00( 土日祝祭日・年末年始休 )

導入メリット

Benefits

MediTelを利用することで患者さんに来院してもらう必要もなく、
診察室で待たせることもなく診察を行うことができます。
オンライン診療という新しいスタイルでより選ばれるクリニックへ。

集患力アップ

遠方の患者さんも来院可能になり貴院の診療圏拡大に貢献します。お客様の満足度向上によって「選ばれる」クリニックになります。

通院の継続

通院時間ゼロ、待ち時間ゼロを実現。
忙しくて通院できなかった患者さんも受診しやすくなります。

業務効率化

定期的に通院をされている患者さんはMediTelで、症状の重い患者さんは対面など、容態に応じて適切な診療が行えます。

サービス概要

Service overview

背景

Background

超高齢化社会の到来により、公的保険制度の維持には更なる医療費低減が求められています
医療業界においても、今後は更なるICT活用の推進が予測されます

医療ICT化の歴史

History

2006å¹´
「電子化加算」の点数化により、レセプト電子化普及を推進
2008å¹´
「電子画像管理加算」の点数化により、フィルムレス化を推進
2010å¹´
厚生労働省通知により、クラウド利用が解禁
2015å¹´
厚生労働省事務連絡により、遠隔診療が事実上解禁
2017å¹´
第七回未来投資会議で、2018年4月の診療報酬改定で遠隔診療の評価をすることを明言

お客様の声

Doctors comments

佐藤譲 病院長

関東労災病院

協力医療機関としてMediTelの実証実験に参加しました。生活習慣病は自己管理と治療の継続が重要です。
MediTelを活用すれば、患者様の通院のハードルを下げることにより治療の継続を促進し、健康管理データの登録により自己管理を楽にすることができます。

※現在、本病院ではMediTelの運用は実施しておりません。

高橋正典 先生

大船 睡眠・糖尿病内科

MediTelを利用することで遠くからいらっしゃる患者さんにわざわざ来院しなくてもすむため、とても喜ばれました。
また患者さん自身が体重や血圧など健康データを登録することで健康管理への意識が高まっていました。

インターフェースと機能

Interfaces and features

Point1

カレンダー

患者さんの診察タイミングを、カレンダー画面で抜け漏れなく管理できます。

Point2

メッセージ

臨時休診など患者へのお知らせなどをメッセージにて送信することができます。

Point3

オンライン診療

患者の顔や表情を見ながら診察を行うことが可能です。発信は医師から行います。

ご登録手順
(アクティベーション方法)

Registration procedure

STEP1

アプリを起動したら「はじめての方はこちら」を選択してください。

次の画面でクリニックから伝えられた認証コードを入力し、利用許諾に同意します。

STEP2

プロフィール情報を登録します。
氏名や住所、メールアドレスなどを入力します。
処方せんは登録した住所へ送付されます。

STEP3

プロフィール登録が完了したらログイン画面へ進みます。ログイン後に診察予約を行うことができます。

さらに詳細な登録手順は、こちらからPDFをダウンロードしてください。

ご利用までの流れ

How to use

STEP 1

お問い合わせ・ご案内

貴院から問い合わせを頂きましたら、当社製品のご説明に参ります

STEP 2

お申込み・ご契約

内容にご納得いただけましたら、お申込書にてご契約をさせて頂きます

STEP 3

ご準備

ご利用環境として、インターネット環境、PC、マイク、ウェブカメラ等

STEP 4

導入・ご利用サポート

システムのセットアップや使い方のご説明をさせていただきます

STEP 5

ウェブ公開(希望される場合)

MediTel公式サイトにて、導入事例としてご紹介致します
掲載する/しないをお選びいただけます

よくある質問

FAQ

Q.1MediTelとは?
A.1MediTelは、患者がスマートフォンアプリを用いて、オンライン診察予約、医師とのテレビ電話による診察、クレジットカードによる診察料の決済のほか、日々の健康データを蓄積することが可能なサービスです。
また、医師はウェブブラウザを通じて、患者の診察予約の状況を確認することができ、健康に向けたアドバイス、テレビ電話による診察など、オンライン診療をより身近で簡単にできるようになります。
Q.2初診から利用可能か?
A.2MediTelは対面診療と組みあわせていただくことで利用可能となります。
保険診療においては初診は対面診療が必須となり、患者との診察状況に応じて対面診療を実施いただく必要がございます。
Q.3保険診療と自由診療のどちらでも利用可能か?
A.3どちらでも利用可能です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

お知らせ

Information

2018.07.30NEW

MediTelホームページをリニューアルしました

2018.03.05

お問い合わせいただいた方にはオンライン診療料についてのホワイトペーパーを送付いたします

2017.10.30

323-393-2659

手のひらに いつもの先生を

MediTelを利用することで患者さんに来院してもらう必要もなく、
診察室で待たせることもなく診察を行うことができます。
オンライン診療という新しいスタイルでより選ばれるクリニックへ。