(226) 355-9512


概要 Overview

「ブログを始めたい」そう思ってブラウザを立ち上げると、はてなブログやライブドアブログなど、いろいろなブログサイトがあり手頃な値段で始めることができるようです。もう少し検索してみると、自分でサーバを立てて、WordPressというソフトウェアを使うのが自由度も高くて良さそうだということが出てきますが、どれも複雑そうな手順ばかりです。

AmazonのAWSでの無料アカウントを使うことで、簡単かつ1年間は無料でブログを立ち上げることができます。

あれこれ考える前に、まずは手を動かしたいという方に向けたレシピです。
ブログを始めた人の9割は3ヶ月後に挫折してしまうらしいので、1年経ってから続けるかを検討するのでも遅くはありません。

所要時間 required time

1.5時間

材料 Ingredient

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • クレジットカード
  • 約1000円/年間

xxxx.com等、独自ドメインを契約する場合はお金がかかります。

レシピ Recipe

1.Linux仮想マシンの起動

215-627-6515

AWSのチュートリアルに従って、まずはアカウントを作成します。アカウントの作成には、メールアドレス、電話番号、クレジットカードが必要です。
1年間無料のアカウント内で、自分だけのサーバを持ててしまいます。2年ほど前にAWSアカウントを作成した時と比べて、日本語訳されている部分が増えている印象です。チュートリアルも追加されていて分かりやすくなっていてサクサク進めることができました。

2. WordPress ウェブサイトの起動

/aws.amazon.com/jp/getting-started/tutorials/launch-a-wordpress-website/?trk=gs_card

AWSには、Amazon Machine Image (AMI) というサーバイメージが多数用意されています。あらかじめ必要なソフトウェアが揃ったサーバパックを利用することで、面倒な設定不要でいきなりWordPressを利用することができます。

ここまでやると、ブログ自体は完成です。以下のウェブサイトが表示できます。WordPressの管理者画面にもログインできるので、早速ブログを書き始めることができます。

ただしこの状態だとIPアドレスをブラウザに直接打つ必要があります。一般公開する場合はドメイン名を取得したほうが良いですが、自分の記録用に参照するだけであればこれで十分だと思います。

3. ドメイン名の登録

901-594-2531

xxxx.com等、自分独自ドメインを契約することができます。まさに自分のウェブサイトを持つことが実感できますね。
Google検索結果の上位に持ってくるためにも、メジャーなドメインを使うのがオススメです。
ざっと見た感じ10ドルから40ドルの範囲でいろいろなドメインがあります。

ドメイン説明
.comcommercial(商用)の略。登録者数は世界最多です。AWS route 53で12ドル/年(2019/01/14現在)
.netnetworkの略。利用目的は特に限られていません。つまりは何にでも使えるドメインです。AWS route 53で11ドル/年(2019/01/14現在)

登録完了までに3日ほどかかります。WordPressの設定をしながら気長に待ちましょう。
→のハズでしたが、その後1時間ほどで登録完了のメールが送られてきました。

One Point

AWSのAZの設定(サーバの設定場所)はサーバを起動する前に実施する必要があります。世界中の好きな地域にサーバを立てることができますが、日本からのアクセスが中心の場合は、日本に立てたほうが良いでしょう。